エリザベスっていうのが当たった

でもどうやって使おうかお悩みの方へ

私なりの使い方を紹介します




エリザベス

かなり昔のユニットであるエリザベス

使用していくジョブは、状況によって変わりますが基本は「プロフェッサー」を使用しています

このジョブの主なメリットは3つ

 

①状態異常を解除する技が豊富

②敵を状態異常にする技が豊富

③予防薬が撒ける

 

主なアビリィティセットはこんな感じ↓

メインに「薬法」サブに「基本奇術」をつけることで「予防薬」とクロックアップ」を両方使用できるようになります

また、魔法攻撃の威力を軽減するために「マジックバリア+2」、毎ターンHP回復するために「リジェネレーター」を付けるようにすれば、サポート職にしては打たれ強くなります

残りの1枠はクエストによって付け替える感じです

私は「時を駆ける」でスキルの使用回数を+1しています

通常攻撃はこんな感じ

サポート職だからこんなもんです

主な技は・・・

指定した敵をドンアク(攻撃禁止)+ドンムブ(行動禁止)状態にする「麻酔薬

指定した敵を魅了状態にする「惚れ薬

HPを大幅に回復するが、たまにマヒ状態になってしまう「治験薬

CT蓄積速度(行動するために必要な要素)を1.5倍にする「クロックアップ

指定範囲の味方を指定ターン(3ターンくらい)状態異常を無効化する「予防薬などの技があります

エリザベスの使い方は基本的に「予防薬」を使用して味方を状態異常無効化にする

その後は、状況に応じて「クロックアップ」や「治験薬」を使用するって感じになります

 


 

サポートのエキスパートであるエリザベス

今回紹介したカスタマイズの欠点としては、決め手になる技がないこと

敵を倒すことは他のユニットに任せて、支援に徹するようにしましょう

 

 

 

 

ネタバレ注意↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけ

キャラクターストーリーをクリアすることで手に入れられる1枚絵です

それと同時に・・・

秘薬エリザブースター」を取得できます

この効果は物防UP+魔防UP+素早さUPになります

そのため支援職にしては打たれ強いユニットになり、素早さの低さも若干改善されます

しかしそれでも全体的に見ると遅い方なので武器などで改善していく必要があると考えます