聖石最終章後編で登場したオライオン

とうとう来たかって感じの登場です

今回はこいつを紹介していきましょう




オライオン

作中ではソルより強いって感じの印象だったオライオン

実際はどうなのかを見ていきましょう

使用していくジョブは「獅子王

このジョブの使用感は主に3つ

 

ラハールに近い使い方ができる強ユニット

②物攻を3倍にした後、範囲攻撃ができるなど攻撃力抜群

③物理攻撃に関しては耐久性がある

 

主なアビリティセットはこんな感じ↓

破滅の狂王」の効果により、敵を倒すごとに物攻・物防・素早さがUP

胎動『強欲』」の効果によりHPと物攻UPの効果になります

かなりのステータスになり、敵を倒していけば物攻はえげつない数値になります

通常攻撃はこんな感じ

主な技は・・・

指定範囲の敵に雷属性の斬撃攻撃+必中の「狂雷ローレライ

自分の物攻を1ターンの間、3倍にする「怒れる獅子

指定した敵に雷属性の詠唱付き魔法攻撃+水属性特攻の「ジェネシスカオス

指定した範囲の敵に雷属性の斬撃攻撃「雷神アポカリプス」などがあります

この技、特に効果がない代わりに広範囲高火力のメインウェポンになるでしょう

また、専用の武器を装備することでマスターアビリティの「レオジェネシス」を使用できるようになります

効果は周囲の敵に雷属性の斬撃攻撃+ジュエルダメージ+3ターン自分にジュエルリジェネ状態にします

力を・・・

溜めて・・・

力いっぱい

振り下ろすって感じです

 


 

以上がオライオンの紹介になります

欠点としては、初期ジュエルと魔防の低さがあります

武器やリーダースキルなどで補正をかけることで改善することは出来ますが、何もしなければラハールと違ってクエスト開始から範囲攻撃をすることは出来ません

初期ジュエル量が減った代わりに耐久性が上がったラハールってところでしょうか

 

 

 

 

おまけ

ネタバレを避けるためにざっくり紹介しますがまさかあいつが黒幕だったとはね~

真の姿を見せるのでしょうか?