バベル戦記第3章で主人公的存在だったバルト

かなり昔のユニットですが、強化していけばかなりの性能のユニットになりました

今回はこいつを紹介していきます




バルト

ドラフトマッチなどで相手にすると非常に厄介なユニットであるバルト

使用していくジョブはCCジョブの「熱砂の覇双

このジョブの使用感は主に3つ

 

①回避率が高く敵の攻撃をくらいにくい

②物攻と素早さが突出している

③単体の敵に高いダメージを出せる

 

主なアビリティセットはこんな感じ↓

フェイント」の効果により、回避率がUP

オーバードライブ」の効果により、物防・魔防がDOWNする代わりに物攻・魔攻がUPします

また、専用の武器を装備することにより単体の敵に対してのダメージ量がUPします

これらによりかなりの火力を出せるようになります

通常攻撃はこんな感じ

主な技は・・・

指定したマスに移動した後、周囲の敵に風属性の斬撃攻撃「スピンブレイク

指定した敵に風属性の3連斬撃攻撃+確率でクリティカル発生の「天衝烈風撃

指定した敵に風属性の3連斬撃攻撃+雷属性特攻+使用ユニットが風属性なら、次のターン物攻UP効果の「ファルコンダイブ」などがあります

この技、専用の武器を装備する必要があり手間がかかりますが、バルトの性能を飛躍的に高める装備になっています

 


 

以上がバルトの紹介になります

欠点としては、範囲技に乏しいこと

この状態では、集団を相手にするのに少々手間取ります

また、マスターアビリィティ獲得や真理開眼をしないと、期待する性能を得られないので、大器晩成型のユニットになります

 

※ネタバレ注意↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけ

キャラクターストーリーをクリアすることで獲得できる一枚絵

それと同時に・・・

マスターアビリィティの「鷹の鉤爪」を習得できます

効果は、【斬撃】区分の攻撃の時に補正がかかる+Move+1の効果になります

これを習得するのとしないのとでは、移動のしやすさにかなりの違いが出てきます