バベル戦記限定ユニットであるレティシア

ストーリーでは、やばい奴感が存分に発揮されていたユニットでした

今回はこいつを紹介していきます




レティシア

今回のバベル戦記ではかなりの存在感があったレティシア

使用していくジョブは、初登場の「水精霊彩師

このジョブの使用感は主に3つ

 

①治癒能力という初効果の技が使用可能

②バフ技が豊富で強力な支援が可能

③アタッカーとしても運用可能な攻撃力をもつ

 

主なアビリィティセットはこんな感じ↓

活彩ドライアード」は隣接する味方がいる場合、自分と隣接する味方の治癒力UP

ボチボチデンナ」は獲得するジュエル量を増やすことが出来ます

正直5凸の状態ではイマイチなアビリティになります

本格的に使用するには15凸後の「神殿騎士」を開放する必要があります

通常攻撃はこんな感じ

今の段階ではそこまでダメージが出ません

主な技は・・・

治癒力をUPさせるパネルを設置する「陣彩ユルルングル

3ターンの間、自身の魔攻を大幅にDOWN+自分中心の味方の魔攻を大幅にUPする

黒彩ルサールカ

指定範囲の敵に水属性の斬撃ダメージの「氷彩『フェンリル』

物理ダメージ(スキルも可)時に、先制で自分と周囲の味方の物防を3ターンの間UP+3回まで重ね掛け可能のリアクションアビリティ「反彩セイレーン

自分を中心とした範囲内の味方の全ステータスをUPさせる詠唱付き魔法「統彩オベロン」などがあります

この技、消費ジュエル120の代わりに、素早さ以外を3割ほど、素早さを1割ほどUPさせます

範囲も相当広いので強力なバフ技となります

 


 

以上がレティシアの紹介になります

欠点としては、15凸にしないと攻撃面の性能がイマイチなこと

支援に専念するのであれば5凸で十分ですが、攻撃面も強化したいのであれば「神殿騎士

のジョブが必要になってきます

限定ユニットなので、凸がしにくいため必然的に攻撃運用は難易度が上がるので気をつけましょう