初の「マギアシューター」ユニットにも関わらずほとんど使われてこなかったヴィヴィ

なんなら「賢者」の方が使いやすいと散々な扱いでした

しかし、ECで劇的に使い勝手が変わったので紹介していきたいと思います




ヴィヴィ

ホルス・マギアシューター」へと進化したヴィヴィ

これにより、格段に使いやすくなりました

使用していくジョブは「ホルス・マギアシューター

主な使用感は主に3つ

 

①マスターアビリィティの関係で射程が他のマギアシューターより長い

②使いやすい範囲技を使用可能

③味方を支援する技を習得

 

主なアビリィティセットはこんな感じ↓

マギアスコープ」で魔攻UPと射程+1の効果

マジックアップ+2」で魔攻と命中率UPの効果になっています

これらにより射程がマスターアビリィティを含めて+3されるのでかなり使いやすくなります

通常攻撃はこんな感じ

主な技は・・・

指定した敵に火属性の射撃攻撃+風属性特攻+攻撃禁止(ドンアク)にする「フレアマギア

指定した範囲の敵に火属性の射撃攻撃+風属性特攻の「ホルスバースト

指定した対象(敵味方問わず)HPを回復+貫通効果+自分と指定の対象の魔攻を3ターンUPさせる「キュアライトバレット」があります

この技、敵を回復させてしまう危険性がありますが、貫通効果があるため味方を複数体回復させることが出来ます

 


 

以上がヴィヴィの紹介になります

欠点として魔法攻撃が出来る割には、そこまでのダメージが期待できないこと

後ろから支援をしながらちょくちょく攻撃する方法が良いのではないかな~と思いました

 

※ネタバレ注意↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけ

キャラクターストーリーをクリアすることで獲得できる一枚絵

それと同時に・・・

マスターアビリィティの「ビビっときたぜ!」を習得できます

効果は、射程+2+素早さUP+風属性特攻補正UPの効果になります

このかなりの高性能マスターアビリィティにより、以前とは比べ物にならない位の性能になりました