綺麗な文字を書く人に嫉妬する。そんなことありませんか?

綺麗な文字を書けるからといって、その人の中身まで綺麗とは限りません

皆がその人をほめたたえる中、文字の癖を見抜き人間性を確かめてみましょう

文字の形

・丸文字を書く

自己主張が弱く、他人の意見に流されやすい

・ペン習字のように美しい文字を書く

自意識過剰なところがあり、続け字や崩し文字を使う人は特に傾向が強い

・四角い文字を書く

粘り強く、几帳面で秩序を好む傾向がある

礼儀正しく丁寧にふるまうのも特徴的。融通が利かない点もある

 

文字の大きさ

・枠からはみ出しそうなほど大きな文字

態度が堂々としており、与えられた環境の中で最大限に自分を主張でき、基本的に自分のしたいように行動する

・米粒みたいに小さな文字

弱気で引っ込み思案な思考の持ち主だが、協調性に長ける

一方、独りよがりでケチな性格の傾向がある

・枠にきっちり収めた文字

社会的承認欲求(みんなに認められたい欲)が強いタイプでやや自意識過剰である

 

文字の癖

・はねの強さが強い

責任感が強く精力的であるため、エネルギッシュな人が多い

・はねの強さが弱い

こだわりがなく、物事に飄々と対応するため、無気力に見える人が多い

・右上がりの文字を書く

上昇志向が強く、出世が早いタイプ

・右下がりの文字を書く

芸術気質が強く、独創的なタイプ

 

 

最後に

普段は大きい文字を書いていたのに、急に小さな文字

または、弱弱しい文字を書きだしたなら注意が必要です

何らかのストレスや、心身の疲労がある可能性があります

その際には、速やかに原因究明をすることをオススメします

文字は、心を映し出す鏡と呼ばれています

文字の癖を見ていき、心を分析する材料にしていきましょう