25)

北海道の旅も今回で終わる

毎度凍り付くような気温とも今回でおさらばとなると、寂しい気持ちがあふれ出てくる・・・

というわけでもなかった

そんなセンチメンタルなことを考える体力はもう残っていなかった




18日目

斜里町を抜けて南へ走行中

このようなルートで進みます

 

山に向かうまではこんな感じ

平坦な道が続いて走りやすいです

そんな道を走っていくとお次は・・・

上り坂が待ち受けています

人に会うどころか建物もない

車も通らない

なのでスピード出し放題です

まあ、ママチャリが出せるスピードはたかが知れていますがね

野生の狐に遭遇することもありません

寧ろ、エサがある町中に出没していました

ばったり遭遇すると、ネコか何かかと勘違いするので近づく際はお気をつけて

あいつら吠えるとかなりうるさいです

いま3時ごろですかね

そんな時でも気温は氷点下って、北海道だけ他の日本の気候と違いすぎですね

今朝出発してから誰にも遭遇していない・・・

唯一発した言葉は、「定員さん、温めお願いします」のみ

一応歩道あるが、人通るのかこれ?

そんなことを思っていたら日も暮れていました

とりあえず近くの道の駅で休憩せねば・・・

道の駅「摩周温泉」の写真

24時間利用可能の足湯があるため、若干リラックスすることができます

足湯なので体を洗ったりはしないように

 

 

19日目

26)

またかぁ・・・とテンションガタ落ちした早朝

こんな景色とも、そろそろおさらばだな

そう思うと突然目から熱い何かが流れてきた

ら良かったんですがね

空から凍えるように冷たいものが降ってきたため、感傷に浸れませんでしたとさ

めでたしめでたし

 

 

 

 

 

 

あれ?なんか今まで見てきた中で一番きれい・・・

 

旅の最後に、とうとう絶景を拝むことができました

北海道の釧路市を通り過ぎたところの風景

この感動を、写真では伝えきれないです。実際に自分の目で見てみることをオススメします

そんなこんなで海岸線を進み、4日かけて出発地点の苫小牧に戻ってきました

走行に費やした時間23日

出費約9万1500円(食費、洗濯費、ネットカフェ費、自転車費などその他いろいろ込みで)

これにて北海道の旅終了です!!