1)

人は、ふと何かを考え付く生き物である

しょうもないことであれば、時として常識を覆す世紀の大発見を考えつくことがある

かの天文学者「アイザック・ニュートン」はリンゴが木から落ちるのを見て万有引力の法則を見つけたとか

私の場合だと当然、前者である

なぜあんなとち狂ったことを思いついたのだろう

これから話すことは、今後、旅する方々が、出発する時期を決める、大きな判断材料となるだろう

私は数年前に北海道を旅した

冬に!!

そう、よりにもよって冬に、ママチャリで旅をしてきてしまった

もし、「北海道を冬に旅するの面白そうだぜぇぇぇ」と考えているのなら今すぐ考えを改めることを進める




2)

そんなこんなで旅してきました。その時の装備は、下の通り

  • テント
  • 折り畳みマット
  • 寝袋
  • ビニールシート
  • 着替え
  • 充電式ランプ
  • 充電器×2
  • (電池を使う)充電器
  • ビデオカメラ
  • レインコート

ざっくりこんな感じです。これに所持金12万円で北海道の旅に臨みました

ルートはこんな感じ↓

これを4週間弱で回りました。走行距離は約2200km前後

まず北海道はどんな感じで走れるのか

「本州などに比べ、平坦な道が多く走りやすい!!」というのが大半の意見だろう

しかし、あくまで本州などに比べてである

標高はそこまで高くはないが、峠もいくつかあったので、軽~い気持ちで行くと面喰います(私も面喰いました)

こんな感じ

周りには、一切施設がありません

見渡す限りの荒野 荒野 荒野

コンビニは、もちろん飲食店などほとんどありません

コンビニとコンビニの間が20kmなんてざらにあります

これが後に、数々の悲劇を生みだすんですよね・・・

 

1日目

3)

現在、白老町前後の場所

この辺りは、と~にかく長い直線コース

気が狂いそうになるほど長い

長すぎだ

途中、野生のシカにも遭遇したため、走行するときには注意が必要だ

北海道の夜は、街灯が無いに等しいのでこうなります

なるべく夜には走行しないほうがいい。実際に走ってみて思いました

この日は、これにて終了

2日目に続く