28)

命を落とすような危機に遭遇したことがあるだろうか

そもそも一応平和な時代である

命を落とす機会なんて普通ないでしょう

だから俺は何があっても大丈夫だろう

あははははははははははははははははははははははは

大丈夫なわけないだろあんなこと!!



18日目

29)

早朝7時

2月末の秋田県ということもあって雪がかなり積もっていますね

大仙市の近くからスタートし、上の地図のように進みます

海岸線沿いを進もうと思ったんですけどね

思った以上にアップダウンが多く、厳しい道のりだったので進路を変更

平地を進んでいきます

山の間はこんな感じになっています

上手いこといくと平地を進めます

ただこの時は、冬のため道路が凍っていたためスピードを抑えざるをえませんでした

 

やたらめったら雪が積もってるけど氷点下いってるのかこれ?

さみー

しかし相変わらず自転車で通るような道じゃないねこれ

そろそろ山越えかな

峠は越えましたね

ここまで来たら安パイとみていいでしょう

いよいよ秋田市に入ってくるわけです

市街地は走りやすいので安心して走行できます

ん?

何だあれ?

ああ・・・

道理で寒いわけだ

最高気温がー2℃なんて旅していて経験したことがねぇよ

我ながらよくレインコートだけでよくしのげているよな

 

秋田市の様子

川原と河川敷に雪が積もると、結構印象が変わって見えますね

こんな風景なら何回見ても飽きないかも

 

 

 

19日目

30)

早朝6時

秋田市から青森を目指します

こんな感じで

このルートは、昨日とうって変わって山道ばかり

全然前に進まないぜ!

そんなこんなでやっと青森に到着

ただ、こんなひどい道を通らなくても青森に行けたと今になって思う

山を抜けてみるとこんな感じ

予定より早く着いたのでちょっと今日中に太平洋側に行こうかな

そうなるとショートカットしたいなぁ・・・

あっ!こんな感じで行けるじゃん!!

大体20キロ?

よし、行こう!!

・・・ところで皆さんお気づきでしょうか?

赤ペンで書いてある「八甲田山」って心霊スポットとして有名で、

昔、自衛隊の人たちが大量にお亡くなりになったそうです

そもそも旅しているときはこの山がそんなやべえ所だとは知らずにいました

この山がそんな場所だと知ったときは、思わず(・o・)←な顔になりました

なによりそこで遭難しましたからね

今生きていることが不思議なくらいですよ

こんな場所です

もしこのブログを見ている方は絶対に冬にこの山に登らないでください

まじでここはヤバいです

ここからは遭難中の様子を絵も交えて紹介していきます

遭難中

こんな道路

19日目終了

20日目に続く・・・