7)

島根県ってなんかパッとしない

島根県民の方には申し訳ないんですが、正直な感想をいうとこうなります

そんなこと考えながら旅していたんですよ

そしたらあいつが現れました・・・



4日目

8)

早朝6時頃

近くのコンビニで食事を済ませ出発

 

正直、島根県ってどんなところか想像もつかなかったんですけど、思っていた以上に建物がありますね

あの北海道に比べても、走っていて全然飽きない

 

・・・

すみません、やっぱり飽きました

この風景、山口県でさんざん見てきているんですよね・・・

山と、海岸線と、たまに坂道

島根には砂丘もありませんしどうしましょう

ちょっと休憩がてら写真撮影

ついでに使っているママチャリも撮りましょう

このママチャリはギアの変則機能の付いていないフツーのママチャリです

せめて変則機能さえあれば、もう少し楽できたのかもしれないですけどね

失敗したなー

 

気を取り直して坂道を進んでいきましょう

これまた前に見たことあるような海岸線が!!

胸の鼓動が高まらない!!

あれ、そもそも俺、島根県に本当に来ているのか?

島根県っていう名の鳥取県に来てるんじゃないか?そう錯覚し始めた頃・・・

あぁ、島根県

 

 

5日目

9)

早朝5時

早く起きすぎたことを若干後悔しつつ出発

道の駅「サンピコごうつ」を出発

ふざけた名前ですけどちゃんと存在します。不信感が消えない人は検索にかけてみましょう

道の駅の隣にはコンビニもあるので拠点にするには打ってつけの場所でした

その後は、山道を走行していきます

 

あーはいはいこのパターンですね

この後は海岸線が現れますよ

きたー

うわーすごいきれいーそうかいだぜー

しばらくたち、ようやく民家が見えてきました

山道を走った後に民家が見えてくると、以上に安心するのは自分だけでしょうか

綺麗に舗装された道

このような道が見えてきたら大きな町は目の前です

町に到着

島根ではかなりきれいなところです

大体出雲あたりですね

ここからしばらくは、町の風景が続きます

今まで山ばっかだったので良い気分転換になりそうです

やったぜ

 

山道は暗くなると、命が危ないと感じてくるのですが、町はそうでもありません

街灯があるかないかは、かなり違います

文明の進化に圧倒的感謝

真夜中の走行は、危険が伴いますが、やってみるとかなり面白いです

アドレナリンが出てくるので常に興奮状態みたいな感じになります

やる際には、安全に気を付けて

5日目終了。

6日目に続く・・・