13)

天候による脅威は回避できない

通り雨に遭遇することもあれば、突風で自転車が全然進まない

旅をする人なら何度もこのようなことを味わってきたことであろう・・・




8日目

14)

早朝7時

なんか寒いなーと思って外を見ると、なんということでしょう

雪が積もってました

しかもかなりの量・・・

文句を言っても仕方が無いので、進んでいくと何やら看板?が

左のは不気味だな・・・

あれ?右のやつって見覚えがあるような

これってあれだよね。とあるカードゲームの初代主人公だよね

バトル〇ピリッツでしたっけ

懐かしすぎるがいつ作られたんだこれ?

感傷に浸りながら進む道は、とてもなだらか

だからなんだって感じですけどね

吹雪いて先が見えずらいこともある

だからなんだって言えたらかっこいいんですけどね

この時私は悪天候に対して怒り狂ってました

おかしいな

さっきまで民家があったのにリゾートホテルみたいなのが見える

富岡市~宮津市へ向かう途中だったはずだが・・・

日本海側は山が多すぎる

どうやら山の中だったらしいです

そりゃあ雪も積もりますよ

平地と比べて山の中は気温が下がりますからね

ただ、雪が無くなっても天気が悪いのは変わりません

太陽の光を浴びれない日が続きます

結局この日は、一日中曇り空でした

いやぁね

ホントね

神様がいるんなら、髪の毛刈り取ってやりたい

 

 

9日目

15)

昨日の不平不満が届いたのか、眩いばかりの朝日が

やっぱり太陽は良い

その輝きで心が浄化されていきそう

浄化された穢れなき少年は、海岸線を走行中

今までの鬱憤は、ウソのように無くなり心は希望に満ち溢れていた

それに応えるかのようにその眼に写る景色は、輝きを増している

人気のない山道を走る

心躍るその先には新たな感動が待っているに違いない

・・・・あ、はい

舞鶴市にいよいよ突入

坂道ばかりだったため良い気分転換になりそう、ていうよりしたい

もう、山道はうんざり・・・

やったーすごく走りやすい

ただ、相変わらず天気が・・・

 

その走行中、発見したものが

赤レンガねぇ

横浜にあるイメージですけど京都にもあるんですね

そんなこんなで小浜市へ向かっています

明日は晴れてくれよ

9日目終了

10日目に続く・・・