16)

二択を迫られたとき人は何を思うか

何を悟り、何を覚悟し、どんな行動をとるだろうか

その行動の果て、あるものは涙し、またある者は雄叫びを上げる

あなたはどのような行動を起こしますか?




10日目

17)

早朝6時

道の駅「若狭おばま」の近くを出発

山登りをしたくなかったのでこのようなルートで次の町を目指します

これがうまいこと山の間を縫うようにいけるんですよね

この区間は工場地帯でしょうか

ダダ広い荒野に直線の道

そしてポツリポツリと工場みたいな建物が続きます

途中には、トンネルなどもあり山越えはないルートです

なかなか面白いものがありますね

大文字焼きの要領ですかね

うーんそれはそうと・・・

書くことがない・・・

 

11日目

18)

早朝5時頃の様子

近くの公園で休憩していたのですが、目を開けてみるとなんということでしょう

辺り一面に身動きがとれないほどの雪が積もっています

どうなってんだ

何だこの劇的ビフォー〇フターは!?

敦賀市を出発して福井市の方へ向かっていきます

 

向かっていきたいんだが・・・

積雪がすごくて自転車がまるで役に立たない!!

おまけになぜか靴(スニーカー)のため靴の中が濡れる濡れる

いやぁああぁぁああぁぁぁあああ

まず地面が見えない雪しかない

子供のころは、「雪!?イヤッッホー!!」だったのに今は、「雪!?イヤァァァ!!」です

ここまで雪に対して怒りを抱いたのは初めてです

歩道が埋まっているだと?

あぁ・・・ああ・・・あ

神は存在しないっていうのかい!?

見てくださいよ手前の雪の塊

試しに蹴り飛ばしたら硬すぎてはじき返されました

石とほぼほぼ同じくらい硬いですよこれ

あああああああああああああああああああああああああああ

何でこんなに発狂しているかって?

こういう山道を通っていると雪を解かすために水を撒いていることが多いんですよね

つまりこんな感じのシャワーが道を覆っている状況です

気温は氷点下、道は一つ

ここを通らなければ先へは進めない

しかし氷点下で水浴びなんてふざけているにも程がある

こんな二択に追い詰められたらあなたはどうしますか?

くれぐれも普通の服で突っ込もうなんて考えないでくださいね

地獄を見ることになりますから

私の場合は、レインコートがあったのでなんとか切り抜けることができました

それに限らず旅をしていく際に、レインコートはかなりの頻度で使用するので上等なものを用意することをオススメします

 

11日目終了

12日目に続く・・・