22)

負の感情を持つことはいいことだと思う

人が成長するのはそういった感情を持つからである

嫉妬、妬み、嫉み、焦り、苛立ち、憎悪・・・

それらの感情が己の「意地」を奮い立たせ、私のような持たざる者に新たな道を切り開かせる

スポーツをしていた人なら共感していただけることだろう・・・




14日目

23)

早朝6時

昨晩は橋の下で野宿していました

暗くてよく見えなかったんですが、近くはこんなところだったんですね

さあ今日も張り切っていきましょう

現在地は朝日町あたり

東北地方に入ることあって気温が0度に近くなってきました

手袋が無いとハンドルをまともに掴むことができません

こんな海岸線が続いていきます

海岸線と言うことだけあって、潮風が強いこと強いこと

体感温度にも影響が出てくるため、なかなかハードでしたね

それとこんな感じで途中、回り道をする必要があります

歩行者用の道と車用の道に分かれる時があるんですよね

そういった道は人通りが少ない(ほぼほぼいない)ため野宿する場所にお勧めできるかもしれません

風が強い日はやめた方がいいですけどね

なぜか断崖絶壁の区間を走行中

こんな区間を走っています

万が一、左の方に柵を超えて落ちたらタダでは済まない怪我を負います

高さ的に2、30mくらい?

そこを切り抜けると、今度は小さな町が見えてきます

正直、道草をしたくなるような場所は無かったので走り抜けていきます

しばらく進むとまたもや海岸線が見られます

それにしても天気がころころ変わりますねこの辺の地域

写真を見てわかるようにとにかく風が強い

強すぎる!

時期がまずかったのか、それともただの偶然か

強風のため、自転車がなかなか進まない

おまけに肌に当たる風は寒いを通り越して痛い・・・

鉄道が見えてきたってことは、そろそろ大きな町に着くのかな?

大体この辺

う~む。気がつけばもう新潟が近いですね

っていうよりもう新潟かなここ?

地図で見ても結構建物が建っているので、結構大き目な都会でしょうか

なら近くの場所は明りも多くなってくるので安全でしょうね

都会ですよ、都会

心配なんて、なんくるないさ~

現実は甘くなかった( ;∀;)

 

 

15日目

24)

 早朝6時

新潟市を出発

昨晩、必死に走り抜けてなんとか新潟市に到着していました

無事にたどり着いたのは良かったんですけど、夜間走行はいつやっても怖い

このシャレオツな場所が、新潟市でも都心の方なんですかね

すこぶる走りやすかったです

ただ朝方のせいか、人が全然いない・・・

若干、気分が落ち込んでいた所に思わぬ光景が!

いや~今まで散々雨には苦労させられてきたんですがね

こんな光景が見れるならありかなと思いますね

どうやら今日は、天候が私に味方してくれているらしい

昨日までが嘘のように、風邪が吹いてない

そのため、今まででは考えられない距離

大体120kmぐらい走行できましたね

平地、無風、快晴

これらの要因が重なると、思った以上に走行距離が稼げます

まあ要因は、それだけではないんですけどね

ぶっちゃけると今から話すことの方が、走行距離が長くなった大きな原因になります

この時の私は、思った以上にスムーズに走行できていました

そのため、ちょっとした欲が出てきたんですよね

「あれ?これ今までで、走行距離のベスト記録出せるんじゃね?」って

そんなこんなで一心不乱に走っていたのですよ。

こんな時間帯まで

たしか夜の9時ごろ?

写真がうまく取れない時間帯になるまで走れば、走行距離が延びますよねそりゃ

欲張りすぎたorz

 

15日目終了

16日目に続く・・・