2019年3月22日の株価を考察

AppBank  6177

1月に底をつけた後の3か月後に急上昇

まあ、ものの見事に仕手株っぽい動きですね

250~300円のレンジが2か月近く続いてからの急上昇

ロウソクで気づくなら赤線の部分を見れて仕込めばよかったのかなと思います

恒例の後付けファンダを見ていきますが、どうやらGoogleに関係があるようです

例のクラウドゲーム「スタディア」の影響を受けるかも~って感じのようです

自分的には時価総額がイマイチだな~って見ているので半信半疑で監視というスタンスです

入るならこの辺か?って感じです

ただ、そこまで旨みがなさそうですね

廣済堂 7868

こちらも1月に底をつけて上昇しています

3月に結構強めな下髭をつけたにも関わらず上昇していることからふるい落としが行われたかな?と考えています

下髭後のロウソクで絶妙に耐えていることを根拠に買えばよかったのかなと考えています

しかし、じわじわと下がってきていたので、実際に売買する際には握力は弱めでいったかもなと

ファンダは多分、村上世彰氏が率いるレノが大量保有報告を出したことでしょうか

判りやすく説明しているのはこのサイト

まあ、上手いこと利用して利益を得ていきましょう

はいるならこの辺

50円くらいは抜けそうで旨そうでしたね(買えばよかった)

日邦産業 9913

安定の1月底からの吹き上げ

一旦2月に吹き上げた後

700円前後で底を固めて再度上昇していますね

窓を開けるほど上昇した後、出来高は右肩下がりになっています

ショート出来るならショートしていたかもしれません

しかし、大崩れすることなく1か月停滞

その後に再度上昇していることから、この1か月で買い集めていたようですね

窓閉めに行かずに停滞する状態がロングの判断になります

ファンダメンタルは特に見当たりませんでした

決算に期待する買いだったのでしょうか

しいて言えばこの辺だが、死ぬほど入りづらいのでパスで

数日前から買っておけば利益が出ていたかも…って感じですかね

まとめ

全体的な印象として、1月にセリクラ気味に最安値を更新した物が噴出しているように見えます

自分が短期的に仕込むのであれば、1月に安値を付けたものを買うという方針になるかもしれません

その辺はチャートやファンダを見て判断するという感じで

出来高や時価総額が高い物に絞って売買していきましょうかね

かんりに~んかんりに~ん

全国の投資家に幸あれ…