かんりに~んの節約術『冷蔵庫編』

わからない君わからない君

かんりに~ん、節約したいっすけど何も思いつかないっす!!なんかいいアイディアはないっすか?

かんりに~んかんりに~ん

そうだね…冷蔵庫なんてどうだろう

必要な物

・テープ(見栄えを良くするなら透明テープ)

・生地の透明ビニール

作業手順

手順1:素材の準備

適当な透明ビニールを用意します

100円ショップで販売されているものでもいいですし、アクリル製の少し丈夫な物でも構いません

透明でかつ加工のしやすい素材を入手しましょう

こんな感じ↓のやつ

手順2:加工

素材に切り込みを入れていきます

上からだいたい3~5cm空けて、写真のように切り込みを入れていきます

ジャバラ状のカーテンをイメージしていただけたらと思います

手順3:取付作業

切り込みを入れた後に、赤丸の部分に透明テープを張り・・・

冷蔵庫の赤丸の部分に貼り付けます

こうすることで、冷蔵庫を開け示した際に余計な冷気を逃さない透明なカーテンを作成することが出来ます

なぜこれが電気代節約になるのでしょう

節約の原理

冷蔵庫は空気を冷やし、冷蔵庫内の環境を低温にすることで食品の保存を行う機械です

当然、高温の空気を冷やすとなるとフルで冷却機能を使用するため、それに伴ってお金がかかります

仮に外の空気と混ざれば、当然の如く冷蔵庫内の温度は上昇

冷蔵庫はその状態を改善すべく無駄に電気代をかけて冷却していきます

今回紹介したやり方は、内部の冷気を外へ出さない・外部の温風を冷蔵庫内に入れない

これらのことを目的として行っています

無駄な冷却を限りなく発生させないようにするため、開け閉めによって発生する電気代を節約できるようになります

まとめ

冷蔵庫の電気代を節約するうえで重要なポイントは冷気に関すること

いかに冷却機能に負荷をかけないかが節約の肝になります

それらを踏まえてアドバイスは以下の通り

1.冷蔵庫を壁にピッタリくっつけるべからず

2.冷蔵庫の上に何も置くべからず

3.ものを入れ過ぎて空気循環を悪くするべからず

4.外の暖かい空気を冷蔵庫の中に入れるべからず

5.古い物から省エネ対応の冷蔵庫に変えるべし

 

以上の要点を踏まえて電気代を節約していきましょう

かんりに~んかんりに~ん

あなたの財布に幸あれ…

省エネ対応の冷蔵庫